PR

初心者必見!【プランター菜園】で準備するもの9選

プランター菜園
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

家庭菜園に興味あるけど「何から準備すれば良いかわからない…」なんてことありますよね。

家庭菜園でも畑などでの地植えか、はたまたプランターを使うかでも準備するものが異なってきます。

今回は、プランターでの家庭菜園で必要なものを9点解説します。

あすきー

パートで働きながら娘を一人育てる茨城在住の兼業主婦。
茨城の魅力と子供と楽しめるスポットをお届けします♪

あすきーをフォローする

プランター

まずはプランターです。

家庭菜園をプランターで行っていくならば必須のものと言えるでしょう。

プランターとは野菜などを育てるために、土を敷き詰める器のことを言います。

素材はプラスチックや素焼き、木製、不織布など様々あり、場合によってはペットボトルなどでも代用可能です。

プランターの素材別ランキングやサイズなどの解説はコチラの記事をご参照ください。

鉢底石

鉢底石とはプランターの底に敷く白い石のことです。

鉢底石を敷くことで排水性を高める効果があります。

また、底部分のかさますことで培養土の節約にもなります。

あすきー
あすきー

プランターに鉢底ネットがあるものは鉢底石がなくても排水できますよ!

片付けの際、ネットがあると非常に楽なので購入の際はネット入りを選択すると便利です。

培養土

培養土はあらかじめ基本の用土と改良用土がバランスよく配合された土のことです。

土は植物にとっての家と同義であり、土が良ければ植物も元気に育つと言っても過言ではありません。

良い土の条件は通気性と排水性がよく、保水性があるもの!

スコップ

片手で使用できるタイプの土を掘り起こす道具

土をプランターへ移し替える時や、プランター内の土を慣らす時、種や苗を植え付ける際に掘り起こす時など多岐に渡り使用します。

種類も色々あるので、自分にあった物を購入すると良いですね。

じょうろ

植え付けた植物たちへ水を上げる時に使用します。

大きなじょうろから、片手で楽々持てる小さなタイプまで種類はたくさん。

自分にあった物を購入すると良いでしょう。

ハサミ

植物の成長に合わせて剪定を行う際に使用したり、作物の収穫の際に役立ちます。

『となりのトトロ』でキャラクターたちが野菜をもぎ取って収穫するシーンがあると思いますが、実際にはなかなかに大変です(笑)

もぎ取れたとしても、植物の枝などが痛んでしまうケースもあるのでハサミがあると安全。

料理バサミや文房具のハサミでも良いので、何かしら用意することをおすすめします。

手袋

土いじりをすると手が汚れるのはつきものです。

でも爪の隙間などに何日も土が入り続けるのはとても嫌な気分になりますし、それが続くと家庭菜園自体嫌になってしまいますよね。

そういう時は手袋をつけることをおすすめします。

軍手ではなく、ガーデニング用のものを使えばある程度汚れを防ぐことができますよ。

あすきー
あすきー

またゴム手袋を使用すると、一回ごとに綺麗な手袋を使用できて管理もしやすいですよ♪

ガーデニングウェア

「プランターでの家庭菜園は畑ほど泥だらけにならない」―――そうなれれば良いのですが、実際にはそうもいきません。

気が付けば膝に土、ちょっと雑草抜いてたら服に泥と…汚れているものです。

その為、土いじり用のガーデニングウェアを用意しておくと良いでしょう。

部屋着などで汚して良い服を見繕うというのも有りかと思いますし、「折角だからオシャレに」と専用のガーデニングウェアを用意するのも有り!

服装が様になっていると気持ちまで高揚しますものね!

あすきー
あすきー

屋外での作業では、日焼対策も気を付けるとよいでしょう!

種または苗

最後に、植物の種や苗を買うこともお忘れなく!

折角土やプランターなどを取りそろえても、肝心の育てるものがなかったら意味がありません。

何を育てたいか、植え付けや種まきの時期などがある程度決まっているので注意しながら購入しましょう。

まとめ

プランターでの家庭菜園を始めるためのアイテム9点はコチラ!

1)プランター
2)鉢底石
3)培養土
4)スコップ
5)じょうろ
6)ハサミ
7)手袋
8)ガーデニングウェア
9)種または苗

・プランターや培養土、種や苗などは適したものを選ぶと良い。

・スコップ、じょうろ、ハサミ、手袋、ガーデニングウェアは自分にあったものを選ぶと良い。

いかがでしたか?

自分のライフスタイルにあったアイテムを揃えて気分アゲアゲで家庭菜園が楽しめたら最高ですよね!

自分が身に着けるもの、使うものは自分に合わせて用意する」、「植物に使うものは植物に適したものを用意する」これを意識すると良いでしょう。

それでは今回は此処まで!

また次回お会いしましょう(*´ω`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました