PR

茨城|地元民発信【ひたちなか市】で安全に子供と遊べるスポット10選!

茨城周辺の施設情報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

茨城県の中央に位置するひたちなか市。

県庁所在地である水戸市のお隣として栄える一方で、海や広々とした農地など自然豊かな側面もあるメリハリのある市となっています。

そんなひたちなか市を訪れたら、是非とも立ち寄って欲しいおすすめスポットを「安全に子供が楽しめる」という視点からランキング形式でお伝えしたく思います。

あすきー

パートで働きながら娘を一人育てる茨城在住の兼業主婦。
茨城の魅力と子供と楽しめるスポットをお届けします♪

あすきーをフォローする

安全に子供が楽しめるスポットとは?

私は、自他共に認める心配性!

なので事故の心配があるところには、極力近づかないようにしています。

(私基準)安全に子供が楽しめるスポット事故が起こりづらい場所!!

あくまでも私個人の基準ではありますが、【事故が起こりづらい場所】を「安全に子供が楽しめるスポット」として認識。

その理由として、子供は直感的に行動を起こします。

大人が注意深く子供を見ていたとしても、突然何かに興味を示して走り出すことも少なくありません。

その為、安全に遊べるということはとても重要なことと考えます。

あすきー
あすきー

だからと言って子供が楽しめない場所ばかり連れて行くのは可哀想
なので、子供の興味を湧き立てつつ、安全に遊べるスポットを紹介します!

尚、一人の子供一人の大人が見る状況と考えて、この安全に子供が楽しめるスポットを導き出しています。

地元民が薦める安全に子供を遊ばせられるスポット

実のところ私は、ひたちなか市出身です。

そのため、子供の頃から何度となく遊びに出向いたスポットも多数存在します。

さらに、現在では自分の子供を連れて遊びに行くこともしばしば…。

その中でも子供の頃は行ったけれど、「親の目線では連れて行きたくないなぁ…」と思える不安点があるスポットも存在。

人一倍心配性な私基準ではありますが、だからこそ思う安心して遊ばせられるポイントを交えてランキング化させて頂きました!

1)国営ひたち海浜公園

安全度★★★★★
子供の満足度★★★★★

全国的にも認知度が高い国営ひたち海浜公園。

春は真っ青で小さな花をつけるネモフィラが見晴らしの丘を埋め尽くし、空の青とのコラボレーションを楽しむことができます。

また、夏には大規模野外ライブ会場として、秋にはネモフィラ同様赤く色づいたコキアが広がる景色を堪能。

そんなひたち海浜公園は子供の遊びが充実していることでも知られています。

有料のものでは、プレジャーガーデンエリアにて観覧車やメリーゴーランド、ジェットコースターなど遊園地定番のアトラクションで遊ぶことができます。

また、無料のアスレチックも園内各所に設置されており、用途に合わせて一日中遊ぶことができる子育て世代には有難い施設です。

この施設では、兎に角安全性に考慮された運営体勢が取られており、スタッフの目が多いのが特徴。

離れすぎず近すぎずのところにスタッフが存在しています。

また、スタッフが目に届かないエリアでも安全に過ごせるように施設内も整備され、コチラも安心して子供を遊ばせられます。

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡605-4
029-265-9001

2)あそびパークPLUSジョイフル本田ニューポートひたちなか店

安全度★★★★
子供の満足度★★★★★

ジョイフル本田ニューポートひたちなかに併設したあそびパークです。

時間制限の有料施設で、30分から利用可能。

施設内部はトランポリンや滑り台、ボールプール、広々としたおままごとスペースがあります。

また、子供DIYという知育玩具の専用スペースも用意されており、組み立て次第で車や重機などを制作することができます。

さらに、布袋を重ねて秘密基地を作ったりもできるので、子供の想像力を沸きたてられてとても楽しめました!

あすきー
あすきー

スタッフさんが常に片付けをしてくれるので、やりっぱなしで帰ってしまった子がいても安心。

勿論、安全面も見守ってくれています。

あそびパークPLUSジョイフル本田ニューポートひたちなか店
茨城県ひたちなか市新光町34-1ジョイフル本田ニューポートひたちなか1F
029-212-4118

3)笠松運動公園

安全度★★★
子供の満足度★★★★

笠松運動公園 (ibaraki-sports.or.jp)より参照

スポーツの大会などで古くから利用している笠松運動公園は広々とした敷地が特徴です。

敷地内には子供の広場の他にも日本庭園などがあり、ゆったりと散策することができます。

また、山新スイミングアリーナにてプールやスケートリンクを借りることができるため、屋外で遊ぶ以外でも子供の興味を生み出すことが期待できます。

あすきー
あすきー

プールを利用した際は監視員がいますが、基本的には子供をしっかり見ていないといけない点を考え、安全度は★3としました。

笠松運動公園
茨城県ひたちなか市大字佐和2197-28
029-202-0808

4)那珂湊おさかな市場

安全度★★★
子供の満足度★★★

那珂湊おさかな市場 (nakaminato-osakanaichiba.jp)より参照

ひたちなか市でもひたち海浜公園に並ぶ人気の観光スポット、那珂湊おさかな市場です。

たくさんの魚屋さんが軒を連ねる魚市場では、新鮮な魚をお得な価格で購入することができます。

また、その場で焼き牡蠣を食べることができたり、新鮮で大ぶりな寿司ネタが食べれる回転寿司やお得に豪華な海鮮丼が食べれる飲食店も併設してます。

あすきー
あすきー

魚を間近で見ることができるなど子供のワクワク度を掻き立てる点で、4位にランクイン。

ただ、海鮮が苦手思いっきり遊びたいという子供には退屈な場所かもしれません(うちの子はまさにそうでした…)

那珂湊おさかな市場
茨城県ひたちなか市湊本町19-8
029-275-3000

5)ひたちなか海浜鉄道

安全度★★
子供の満足度★★★★★

ひたちなか海浜鉄道株式会社 (hitachinaka-rail.co.jp)より参照

ひたちなか海浜鉄道はJR勝田駅から阿字ヶ浦駅までを結ぶ私鉄になります。

のどかな田園風景を少ない車両編成で進むのは、田舎特有。

ゆったりと座席に腰かけながら外の景色に視線を送るのは、普段たくさんの人にもみくちゃにされながら乗る電車とはまた違った楽しみを味わえることでしょう。

電車好きのお子さんには、大満足の時間になるのではないでしょうか?

ひたちなか海浜鉄道
JR勝田駅ー阿字ヶ浦駅
029-262-2361

6)ファッションクルーズニューポートひたちなか

安全度★★★
子供の満足度★★

ジョイフル本田ニューポートひたちなかと隣接する施設、ファッションクルーズニューポートひたちなかです。

2階建ての商業施設ですが、ジョイフル本田とセットとなっているため、敷地面積がとても広く感じます。

衣類関係だけではなく、雑貨屋さんやフードコートなどもあります。

また、敷地を跨ぐかたちで東京インテリアや映画館など多くの商業施設が周辺にあり。

あすきー
あすきー

人混みから迷子の心配はありますが、事故などの安全面では安心できるところ。

子供には退屈かもしれないので、2位のあそびパークPLUSで遊んで貰ってる間に大人は買い物を済ませるというのが良いかもしれませんね…。

ファッションクルーズニューポートひたちなか
茨城県ひたちなか市新光町35
029-264-2430

7)酒列磯前神社

安全度★★
子供の満足度★★★

酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)は、856年創建の由緒正しき神社です。

海岸沿いの高台に位置し、木々が緑のアーチを作り出した参門と海を臨むことができる鳥居が印象的なパワースポットに…。

神秘的な景色や境内に置かれた亀の置物など子供が興味を示すポイントもあり。

小さい子だと少し怖いとも思うのか…、私の子は2歳ぐらいの頃に連れて行ったら泣かれました…。

酒列磯前神社
茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
029-265-8220

近くのお宿はコチラがおすすめ

日帰り温泉としても利用できます♪

8)阿字ヶ浦海水浴場

安全度
子供の満足度★★★

ひたち海浜公園からもほど近い場所にある阿字ヶ浦海水浴場は、気軽に海を楽しみたい人に人気のスポットです。

駐車場も広めに確保されており、駐車場から海までもすぐにたどり着くことができます。

夏場以外でもぷらっと海を見にきた人や、散歩貝殻広い釣りビーチバレーなどで多くの人が立ち寄ります。

一人で子供を見るとなると海に入らなければ安全ですが、海に入ってしまったら高波などに注意しなくてはなりません。

あすきー
あすきー

今回の写真を撮影した日も少し波打ち際で遊ぶはずが、ガッツリ海に浸水し危ない思いをしました…。

阿字ヶ浦海水浴場の目の前には、海を一望できる日帰り温泉施設があり、潮風にべたついた身体を綺麗に流してから帰るのがおすすめ!

施設の概要が知りたい方は、以下の記事をご参照ください♪

阿字ヶ浦海水浴場、目の前にはグランピング施設もあり!

コチラも是非♪

9)ひたちなか市埋蔵文化財調査センター

安全度★★★
子供の満足度

ひたちなか市埋蔵文化財調査センター | 公益財団法人 ひたちなか市生活・文化・スポーツ公社 (hitachinaka-maibun.jp)より参照

ひたちなか市は、古墳や遺跡が多く輩出されているのをご存じですか?

その中でも、このひたちなか市埋蔵文化調査センターが管理する虎塚古墳はとても貴重な資料とのことです。

館内では、ひたちなか市で出土した土器や虎塚古墳のレプリカなどを見ることができます。

あすきー
あすきー

安全ではありますが、施設内で騒いでしまうなどの心配や子供が退屈してしまうという点でランキングは下位とさせて頂きました…。

ひたちなか市埋蔵文化財調査センター
ひたちなか市中根3499
029-276-8311

10)大島公園

安全度
子供の満足度★★

大島公園 | 観光いばらき公式ホームページ (ibarakiguide.jp)より参照

池を中心に自然を感じられる落ち着いた公園です。

冬には白鳥が飛来し、散歩などで訪れた人たちを和ませます。

公園内にはちょっとした遊具が置かれており、子供を遊ばせることも可能。

私が子供の頃は、タコの滑り台があったことから「タコさん公園」とも呼ばれていました。

あすきー
あすきー

池に柵がないこと、痴漢注意など少々治安に難があることなどから安全度は★1とさせて頂きました。

大島公園
茨城県ひたちなか市西大島3丁目5-1
029-273-0111

まとめ

あくまでも私個人の基準ではありますが、【事故が起こりづらい場所】を「安全に子供が楽しめるスポット」と定義します。

(私基準)安全に子供が楽しめるスポット事故が起こりづらい場所!!

だからと言って子供が楽しめない場所ばかり連れて行くのは可哀想

なので、子供の興味を湧き立てつつ、安全に遊べるスポットをランキング化しました!

  1. 国営ひたち海浜公園
  2. あそびパークPLUSジョイフル本田ニューポートひたちなか店
  3. 笠松運動公園
  4. 那珂湊おさかな市場
  5. ひたちなか海浜鉄道
  6. ファッションクルーズニューポートひたちなか
  7. 酒列磯前神社
  8. 阿字ヶ浦海水浴場
  9. ひたちなか市埋蔵文化財調査センター
  10. 大島公園

安全で楽しく子供との素敵な思い出をたくさん残したいですね!

それでは今回は此処まで!

また次回お会いしましょう(*´ω`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました