PR

茨城|国営ひたち海浜公園【遊園地】お得なチケット購入方法やおすすめアトラクションも…

茨城周辺の施設情報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

遊園地はお好きですか?

大人になるとついついディズニーリゾートやUSJなどに目が行ってしまいがちですが、私の地元である茨城にも遊園地が存在します。

定番の観覧車やメリーゴーランド、ジェットコースター、ゴーカート以外にも有料無料様々なアトラクションやアスレチックたちもある今回の目的地は、茨城県ひたちなか市にある【国営ひたち海浜公園です。

春のネモフィラや秋のコキアなどの印象が強い国営ひたち海浜公園ですが、今回は遊園地エリアであるプレジャーガーデンの魅力をお伝えしたいと思います。

楽しめる子供の年齢⇒0歳以上(一部アトラクションでは小学生以上)

あすきー

パートで働きながら娘を一人育てる茨城在住の兼業主婦。
茨城の魅力と子供と楽しめるスポットをお届けします♪

あすきーをフォローする

国営ひたち海浜公園とは?

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。また、海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、ジェットコースターなど多彩なアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」のほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ピクニック・・・遊び方は十人十色。魅力いっぱいの公園で、思い思いの時間をお過ごしください。

施設紹介 – 国営ひたち海浜公園 (hitachikaihin.jp)

季節ごとの見どころが万歳

ひたち海浜公園は地元民から慕われる人気の観光スポットです。

春には水色の小さな花を咲かせるネモフィラが丘一面を埋め尽くす幻想的な【青の世界】を見ることができます。

また、夏には野外ライブが開かれ県外問わず多くの観覧客が押し寄せます。

秋は真っ赤に色づいたコキアが丘一面を彩う景色を見ることができます。

冬もアイスチューリップなど、冬ならではの草花を見ることができ、一年を通して季節の移ろいを感じることができる癒しスポットです。

自由散策も充実

広大な園内は遊歩道で自由に歩くことができ、ピクニック感覚で訪れるのもおすすめ。

また、レンタルサイクリングもあり、二人乗り自転車や電動自転車も借りることができます。

私も2023年10月12日に娘と訪れた際は、自前の補助輪付き自転車と貸し出しの電動自転車で園内を一周しました。

その時期は丁度コキアが見ごろということもあり、平日だというのに多くの観光客の方が訪れておりましたよ!

「運動はちょっと…」という方には、シーサイドトレインがおすすめ。

600円の乗車券で一周40分の周遊を経験できます。

春のネモフィラ、秋のコキアの時期は臨時で走行本数を増やしてくれています。

アクセス

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡605-4
029-265-9001

車の場合

自動車でのアクセス – 国営ひたち海浜公園 (hitachikaihin.jp)

東京・宇都宮方面

北関東自動車道から常陸那珂有料道路を経由し、「ひたち海浜公園IC」を出て直ぐです。

いわき・仙台方面

常磐自動車道「日立南太田IC」からおよそ15分。

「日立南太田IC」から国道6号を水戸方面に向かい、途中にある「孫目十字路」を左折し県道31号へ。

直進すれば到着します。

あすきー
あすきー

ETC利用者は「東海スマートIC」の方がより近くで国道6号に合流できて便利です。

電車/バスの場合

電車・バスでのアクセス – 国営ひたち海浜公園 (hitachikaihin.jp)

勝田駅までの来方

品川方面、いわき方面ともにJR常磐線を利用してください。

品川駅から特急を利用した場合、約85分ほどで到着できます。

いわき駅から特急を利用した場合は、約65分ほどで到着となります。

勝田駅から海浜公園まで

勝田駅からの場合、バスかひたちなか海浜鉄道湊線を経由してバスを利用する移動となります。

路線バスの場合

路線バスの場合では、勝田駅東口にあるバス停2番乗り場から海浜公園西口まで約15分、または海浜公園南口まで約20分を利用ください。

天候の状況などで運行が変更される場合があるので、その場合は茨城交通(電話:029-272-7311)まで問い合わせすると良いでしょう。

あすきー
あすきー

茨城交通では一日フリーパスも販売していますので、「勝田周辺も折角だから散策したい!」という方にはおすすめです♪
詳しくは茨城交通のHPより!

ひたちなか海浜鉄道湊線を経由してバスを利用する場合

JR常磐線からひたちなか海浜鉄道湊線へ構内にて乗り換えを行います。

目的地である「阿字ヶ浦駅」まで約30分の乗車です。

「阿字ヶ浦駅」から スマイルあおぞらバス那珂湊コースのバスに乗車し、海浜公園西口まで約10分、南口まで徒歩の場合は約20分掛かります。

あすきー
あすきー

電車に興味がある方には、ひたちなか海浜鉄道湊線に乗れるチャンスになるかもですね♪

入場料

入場料は大人(高校生以上)の場合、一般450円。

シルバー(65歳以上)は210円、中学生までのお子様は無料で入場できます。

季節ごとの特別料金有り

春のネモフィラ・秋のコキアの見頃時期である4月~5月のGW中や、10月中旬から下旬に掛けて入場料に加えて参加料の250円が付加されます。

大人(高校生以上)の場合、一般700円、シルバー(65歳以上)は460円、中学生までのお子様は通常の場合と同様で無料での入場となります。

開園時間

期日時間
3月1日~7月中旬9:30~17:00
7月中旬~8月31日9:30~18:00
9月1日~10月31日9:30~17:00
11月1日~2月末日9:30~16:30
開園日・時間 – 国営ひたち海浜公園 (hitachikaihin.jp)

休園日は毎週火曜日。

年末年始や2月の第一週目など休園している日もある為、事前に休園日を確認すると良いでしょう。

プレジャーガーデン(遊園地)の魅力

今回お伝えしたいプレジャーガーデンは遊園地エリアのことを指します。

このひたち海浜公園は、景観がメインの観光地と認識されていますが、地元民からは遊園地として認識しているケースが多いです。

その為、幼児の頃より遠足の目的地として多く使われております。

定番のアトラクションが充実

プレジャーガーデンには、メリーゴーランドや観覧車など0歳から楽しめるアトラクションから、ジェットコースターや空中ブランコなど定番のアトラクションまで揃っています。

◆未就学児のお子様へ◆

一部のアトラクションでは、保護者同伴で楽しめるものから、小学生以上且つ120cm以上と限定されているものもあります。

その為、各アトラクションごとに確認してから利用することをおすすめします。

保護者同伴で楽しめるアトラクションや、小学生以上且つ120cm以上と限定されているものもあるので、各アトラクションにて確認要。

おすすめはグッジョブ!

私の子供おすすめのアトラクションは「ゲームラリーグッジョブ大作戦」です。

2022年7月にオープンしたばかりの新アトラクションで、アトラクションでは三匹の子豚たちが町の動物たちの困りごとを手伝うというもの。

ニンジン畑を荒らすモグラたちをモグラたたきで撃退するゲームや、カワウソの魚屋さんの為に魚を仕入れてくるゲーム、ゾウの消防士さんの手伝いで火事を鎮火させるゲームなど全部で5つのミニゲームを3つランダムで遊ぶことができます

あすきー
あすきー

建物も作り込まれている為、写真栄え抜群です!

ミッションをクリアするとガチャを引くことができ、当たると給料として景品がGETできます!

3歳以上から参加することができ、500円から。

0歳~小学生未満の場合は保護者との同伴必須です。

天気が良ければパターゴルフもおすすめ

観覧車のお膝元にあるパターゴルフにて、4種類のコースから楽しむことができます

岩が置いてあるコースや、橋を渡るコース、トンネルを抜けるコースなどそれぞれの特色を生かしたコースがあります。

普段やる機会のないパターゴルフは子供にも始めやすいスポーツの一つ。

我が家でもジイジが嬉しそうに子供にやり方を教えて、上手にボールがホールに入ると嬉しそうに飛び跳ねて喜んでいました。

このように子供も楽しめ、大人でさえ楽しめるパターゴルフ

是非、食後やアトラクションの合間の休憩などで活用することをおすすめします♪

1ゲーム9ホールの場合一人600円、18ホールならば1000円ですが個人的には9ホールが丁度良いかと…。

3歳~小学2年生までは保護者との同伴が必須です。

観覧車は冷房完備

ひたち海浜公園を訪れたならば、是非「大観覧車ブルーアイズ」へご乗車頂きたいです!

ゴンドラはピンクの色をしたカップルシートのゴンドラと、白色のスケルトンゴンドラ、一般的なゴンドラの3種類から選ぶことができます。

海抜100mからの絶景は海や街並み、海浜公園を一望することも!

また、夏には嬉しい冷房完備。

6人乗りな為、夏の暑い日でもゆったり涼みながら景色を眺められて最高だった記憶があります(笑)

3歳以上から有料となり、一人600円。

0歳から小学生未満は保護者との同伴必須です。

一日フリーパスがお得

たくさんアトラクションに乗る予定の方は、のりもの一日フリーパスがおすすめ!

「ジェットコースターに連続で乗りたい!」など、子供は度々「もう一回乗りたい」をやります。

我が家も「今日はプレジャーガーデンで一日過ごす!」と決めた日は親子共々購入必須ですね(笑)

のりもの一日フリーパスは一人辺り4400円。

ですが、公式HPから割引ページを提示すれば16%割引の3700円で購入することができます。

冬は愛すデー冬割引がお得!

愛すデー冬割引のりもの1日フリーパス割引キャンペーン❣ | 国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン (hitachikaihin.jp)

冬の時期は愛すデー冬割引がお得です。

通常価格4400円ところ、一律2500円でのりもの一日フリーパスが購入することができます。

2024年1月10日(水)~2024年2月29日(木)までの期間で実施中。

詳しくは以下のリンクをご参照ください☆彡

グルメも充実

園内ではお弁当を食べれるスポットも充実しています。

勿論、レストランや軽食販売、クレープなどの観光地に付き物も飲食店も充実。

此処でしか食べられないオリジナルメニューが充実しており、写真栄えする商品も多くあります。

私はプレジャーガーデンにあるガーデンレストランの常陸牛入り和風ハンバーグ定食 1400円(ドリンク付き)がお気に入り。

美味しくて人気も高い常陸牛のハンバーグが1400円で食べられるんですよ?

超お得!!

また、秋にはコキアをイメージしたコキアカレーも期間限定で販売されています。

無料で遊べるアスレチックもあり!

プレジャーガーデン傍には滑り台やトランポリンなどの無料で遊べるアスレチックもあります。

またプレジャーガーデンエリア以外でも、西口エリアにはぴょんぴょんたまごや、たまごの森もありエリアごとの魅力もたくさん。

プレジャーガーデンエリアで少し遊んだ後で、レンタルサイクルにて自転車を借りて園内を散策するのもおすすめですよ♪

ひたちなか市で楽しめる施設

ひたち海浜公園で思いっきり楽しんだ後は、ゆっくりと温泉に浸かってから帰路に着くのはいかがですか?

ひたち海浜公園から車でおよそ5分ほどで阿字ヶ浦温泉のぞみに着くことができます。

阿字ヶ浦温泉のぞみは、阿字ヶ浦海水浴場を一望しながら天然温泉に入ることができる日帰り温泉施設です。

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

それでは今回は此処まで!

また次回お会いしましょう(*´ω`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました