PR

愛すデー冬割引【のりもの一日フリーパス】が43%割引!園の様子、元はとれるのか…

茨城周辺の施設情報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では、今回【愛すデー冬割引】を実施中!

今回は割引の詳細や、実際の国営ひたち海浜公園での様子、元を取ることができたのかなどをお伝えしたいと思います!

あすきー

パートで働きながら娘を一人育てる茨城在住の兼業主婦。
茨城の魅力と子供と楽しめるスポットをお届けします♪

あすきーをフォローする

愛すデー冬割引とは?

愛すデー冬割引のりもの1日フリーパス割引キャンペーン❣ | 国営ひたち海浜公園プレジャーガーデン (hitachikaihin.jp)

国営ひたち海浜公園にて実施されている割引です。

プレジャーガーデンにて、通常価格4400円するのりもの一日フリーパスをなんと一律2500円で購入することができます!

割引率は43%という驚異の太っ腹具合です。

あすきー
あすきー

割引については、公式HPにて16%引きの3700円で購入できるというものがありましたが、今回はそれを遥かに上回ってくる割引率です!

実施期間

2024年1月10日(水)~2024年2月29日(木)までの期間で実施中。

休園日を除いた毎日購入することができます。

購入場所

のりもの一日フリーパスを購入できる場所がプレジャーガーデンエリア内、大観覧車隣りの乗り物券売り場となります。

販売時間は9時30分~16時15分まで。

ただし、アトラクションが利用できる時間が9時30分~16時30分までとなる為、午前中の内には購入しておきたいところですね。

割引期間中の園内の様子

愛すデー冬割引期間中の園内の様子を、実際に現地を訪れて感じた印象などをお伝えしたいと思います。

あすきー
あすきー

私は三連休の最終日、2024年2月12日(日)に訪れました。

普段の3倍近いお客さんの数

地元ということもあり、年に5回以上は訪れるひたち海浜公園。

普段ならばアトラクションを利用する場合、ほぼほぼ並びません。

待ち時間はほぼ無いに等しいという認識でしたが、今回は兎に角お客さんの多さに驚かされました。

基本的にはどのアトラクションも一回では乗ることができず、待たされました。

アトラクションによっては15分以上待つ場合もあり、「ディズニーじゃん(笑)」と一緒に行った両親と笑いあったほどです(笑)

他県民も多く来場

三連休最終日ということもあったかもしれませんが、普段以上に他県ナンバーの車を目撃。

常磐道、北関東自動車道を乗り継いで来れば直ぐに辿り着くことができるアクセスの良さを生かした立地とあって、多くの他県民の方が休日を楽しく過ごされているようでした。

自動車でのアクセス – 国営ひたち海浜公園 (hitachikaihin.jp)

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡605-4
029-265-9001

昼食やトイレは早めの行動を…

昼食のピークとなると、これまで見たことがないほどの行列が…。

レストランだけではなく、クレープ屋や軽食の店舗でも同じく行列ができていました。

また、トイレが工事中の場所もあった為、女子トイレは僅かに待つ状態。

お子様連れの方は、適度にトイレ休憩とって急なトラブルを回避した方が良いでしょう。

工事中や休止中が目立つ

アトラクションでは、バルーンレースとリスさんの空中ドライブが工事、休止中。

大観覧車前のトイレが工事中とあって、トイレを探すのがとても大変でした。

また、一番近い場所がレストラン併設のトイレということもあり、トイレ目的の利用者も…。

あすきー
あすきー

冬場の寒い時期でトイレが近くなりがちな中、多くのお客さんがいる状態でトイレを探すのは本当に大変でしたね…。

割引の元は取れたのか…

通常4400円するのりもの一日フリーパスが、愛すデー冬割引にて2500円で購入できますが、実際に元を取ることができるのか…。

元が取れないくらいしか遊べないなら回数券のチケットでも十分。

今回は実際に私が体験した一日の流れを元に、検証結果をお伝えします。

滞在時間

国営ひたち海浜公園に到着した時刻は11時30分頃、両親との合流もあった為、少々遅めの到着でした。

事前にコンビニにておにぎりなど軽食を車にて食してきていた為、早々とのりもの一日フリーパスを購入してアトラクションへ。

あすきー
あすきー

お陰様で「早く遊びたい!」と急かす子供に合わせて遊び出すことができました。

そこから昼食を14時頃にずらしつつ、しっかりと休息もとった状態で15時30分頃までプレジャーガーデンエリアにて過ごしました。

滞在時間としては4時間ほどです。

アトラクションには10種類利用

アトラクションは全部で10種類利用しました。

  • パターゴルフガーデン(¥600)
  • 海賊船レガッタ(¥300)
  • シューティングライド「サラマンダー伝説」(¥400)
  • 林間ドライブくん(¥300)
  • 足ぶらルンバタワー(¥400)
  • ゲームライド・スモック王国大冒険(¥500)
  • ゲームラリーグッジョブ大作戦(¥500)
  • 大観覧車ブルーアイズ(¥600)
  • SEAゴーランド(¥300)
  • ファミリー・バナナ・コースター(¥300)

一人当たり4200円のアトラクション利用となります。

元はとれました!

今回のりもの一日フリーパスを購入して10種類のアトラクションを利用しました。

合計金額は一人あたり4200円。

のりもの一日フリーパスの通常価格ならば4400円の為、元を取るのは少々大変かもしれません。

しかし、今回の愛すデー冬割引を利用すれば一人あたり2500円で購入することができる為、十分に元を取ることができます。

愛すデー冬割引のメリット

割引ということもあり、お得という点で既にメリットでしかないのですが、それ以外にも今回の割引を受けて感じた良かった点がありました。

気軽にアトラクションを利用できた

普段ですと、我が家の場合は子供+大人一人分しかのりもの一日フリーパスを購入しません。

その為、一緒に行くおじいちゃんとおばあちゃんはアトラクションを利用しないというケースが多いです。

観覧車やパターゴルフなど本人らが一緒に乗りたいというアトラクションのみ、回数券を購入して利用するといったかたちを取っています。

その為、今回は全員のりもの一日フリーパスを購入できた為、プレジャーガーデンエリアを全員で目いっぱい遊ぶことができました。

あすきー
あすきー

何より子供が「皆で一緒に遊べた!」と、とても喜んでくれたことが一番良かった点ですね!

愛すデー冬割引を利用して国営ひたち海浜公園を楽しもう!

今回のまとめとして、愛すデー冬割引は簡潔に言って神割引ということ!

43%割引は破格のお値段でコチラ側が心配してしまうほど…(笑)

この機会に普段アトラクションに乗らないおじいちゃんやおばあちゃんもご利用してみてはいかがでしょうか?

我が家でも、初めて利用するアトラクションに60を超えた父が喜んでいました。

何より一番には「孫と遊園地で遊べた」ということに喜びを感じていたのだとは思いますが、それでもいいリフレッシュにはなると思います。

割引期間も残すところ半月というところ。

この機会に是非ご利用してみてはいかがでしょうか?

お帰りの際、コチラの施設がおすすめです♪

ひたち海浜公園で思いっきり楽しんだ後は、ゆっくりと温泉に浸かってから帰路に着くのはいかがですか?

ひたち海浜公園から車でおよそ5分ほどで阿字ヶ浦温泉のぞみに着くことができます。

阿字ヶ浦温泉のぞみは、阿字ヶ浦海水浴場を一望しながら天然温泉に入ることができる日帰り温泉施設です。

詳しくは以下のリンクからどうぞ!

ひたちなかのお土産には旬の干し芋がおすすめ!

茨城県は干し芋の生産量日本一なのをご存じですか?

更に、国営ひたち海浜公園があるひたちなか市は美味しい干し芋ができることで有名です。

甘くて栄養価も高く、お子様のおやつからダイエット食品としても人気の干し芋。

折角ひたちなか市にお越しなので、是非とも本場の干し芋をお土産にご検討ください♪

おすすめ農園などは、以下のリンクからどうぞ!

それでは今回は此処まで!

また次回お会いしましょう(*´ω`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました