PR

茨城|子供も楽しい体験型イルミネーション【いばらきフラワーパーク】割引情報も…

茨城周辺の施設情報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

冬の楽しみと言えば何が思い浮かびますか?

私は手軽に楽しむことができるイルミネーションが好きです。

イルミネーションを見ながら体験なんて出来たらより一層思い出に残りますよね!

今回の目的地は石岡市にある【いばらきフラワーパーク】です。

いばらきフラワーパークは、子供も楽しい体験をしながらイルミネーションを楽しむことができます。

楽しめる子供の年齢⇒0歳以上寒さ対策必須

あすきー

パートで働きながら娘を一人育てる茨城在住の兼業主婦。
茨城の魅力と子供と楽しめるスポットをお届けします♪

あすきーをフォローする

施設

施設のコンセプトは「花を愛で、自然を感じ、五感を取り戻す。」。

1985年の開園以来、
多くの方々に親しまれてきた
いばらきフラワーパーク。
2021年4月、満を持して、装いも新たに
生まれ変わりました。
これまでの四季の花々を観賞して
楽しむスタイルはそのままに、
“五感”を刺激する豊かなひとときを提案します。

コンセプト|いばらきフラワーパーク【公式】 (flowerpark.or.jp)

茨城で一番のイルミネーション

いばらきフラワーパークは茨城で一番のイルミネーションスポットです。

「本当に一番なの?」と聞かれたら「そうです!」と断言できるほどに施設側も毎年、イルミネーションに力を入れています。

イベントコンセプト

心あたたまる時間

月明かりに浮かびあがる、幻想的な夜のバラ園。
花や自然をキラキラとやさしい灯りで包みます。
ゆらぐ焚き火とランタンの明かりに心をやすめ、ひかりをまとい、ひかりと遊ぶ。
大切な人とともに、心あたたまる時間をお過ごしください。

【公式】いばらきフラワーパークイルミネーション 2023 (flowerpark.or.jp)

三つのイルミネーションテーマ

10月1日~11月中旬まではフラワーイルミネイト

6000㎡のバラテラスに咲き誇るマリーゴールドのライトアップと月明かりに浮かびあがる夜のバラ園が幻想的。

【公式】いばらきフラワーパークイルミネーション 2023 (flowerpark.or.jp)

11月中旬~12月下旬まではクリスマスイルミネイト

みんなの願いや思いを咲かせるクリスマスツリー。

【公式】いばらきフラワーパークイルミネーション 2023 (flowerpark.or.jp)

1月2日~1月14日まではニューイヤーイルミネイト

空に向かって真っ直ぐに、新たな一年の門出を祝う。

【公式】いばらきフラワーパークイルミネーション 2023 (flowerpark.or.jp)

開催期間

2023年10月1日~2024年1月14日まで。

休園日

火曜日、年末年始(12月31日、1月1日)

※1月2日は臨時営業

アクセス

いばらきフラワーパーク
茨城県石岡市下青柳200番地
0299-42-4111

料金

大人が1200円~1500円、小人(小中学生)が400円~500円。

未就学児は無料入場でき、ペットは200円です。

また、いばらきキッズカードやいばらきシニアカードなどを提示する2割引きの優遇を受けられます。

営業時間

時期によって営業時間が異なるそうです。

2023年10月1日~11月30日
9時~20時30分(最終入園は20時)

2023年12月1日~2024年1月14日
平日の場合、12時~20時30分
土日祝の場合、9時~20時30分(最終入園は20時)

見どころ

イルミネーションを行っている施設は数ありますが、その中でもいばらきフラワーパークだけのオリジナリティー溢れるポイントは「体験型です。

イルミネーションを見て楽しむだけではなく、体験を通して思い出の中にイルミネーションを落とし込むことができます。

特に魅力を感じた体験は以下です。

1)星空ブランコ

2)焚き火テラス

3)クラフト体験

星空ブランコ

名前の通り、星空を独占できる星空ブランコはイルミネーションエリアの小高い山の山頂にあります。

山頂からはフラワーパークのイルミネイションを一望することもでき、写真栄え間違いなし!

夜にブランコで遊べるということで、私の子供も大はしゃぎでした(笑)

人気のスポットの為、順番待ちができるようです。

お子様連れは勿論、写真栄えすることからカップルや友人と来られている若い方々も並ばれていました。

注意点

ベビーカーを使用される方は、辿り着くのが大変…。

星空ブランコの設置されている場所は階段と芝生の坂を登った先にあります。

抱っこの手を離れて身軽な私でさえ、毎度ヒィヒィ言いながら登るほどの急こう配です。

そんな急な坂道なので、お子様を乗せた状態でベビーカーを引いての星空ブランコまでたどり着くのは、安全面から言っても無理だと思います。

焚き火テラス

オシャレなテラスが併設されたカフェでは、暖かい飲み物が楽しめます。

また、カフェにてマシュマロや干し芋(丸干し)を購入することで、外に置かれた焚き火スペースにて炙り焼きを食べることができます。

子供も毎年この焚き火で焼いた干し芋を食べるのを楽しみにしています♪

注意点

19時半までに焚き火テラスを訪れることをおすすめします。

20時近くになるとお店が閉まってしまい、焚き火も利用することができなくなります。

クラフト体験

施設内のインフォメーションでは「香水」や「リース」作りなどのクラフト体験をすることができます。

また、イルミネーション期間中は、「光るボトルランタン」づくりや「光るお絵かきオーナメント」づくりなども体験できるようです。

今年限定!アートとコラボ

いばらきフラワーパークがある石岡市では、「いしおかアートスケープ」というイベントを2023年12月2日から2024年2月25日までの期間行われているようです。

いしおかアートスケープでは、いばらきフラワーパークと常陸風土記の丘の2施設にて芸術家によるアート作品を展示。

いばらきフラワーパークでは、その内の一つが見事なイルミネーションとのコラボを演出してくれています。

イルミネーションの光が作品と反射しキラキラと不規則に輝く姿を目の当たりに、没入感が素晴らしかったです。

思わず夫と「凄いね」と共感しあったほどです!

リニューアルされて全ての施設が綺麗で快適な空間に…

2020年に大規模リニューアル工事をされたことから、施設内はとても綺麗で新しくなりました。

トイレやカフェ、お土産が置かれたショップなども新しくなり、安心です♪

オシャレな雰囲気にリニューアルされたことで、イルミネーションの余韻をそのままに快適な気持ちで各施設を利用することができますよ!

キッチンカーや大道芸などイベントならではの楽しみも…!

いばらきフラワーパークでは、イルミネーション期間中キッチンカーなどの屋台や大道芸の方のパフォーマンスを見ることができます。

あしかがフラワーパークとの比較

今シーズンは脱コロナ禍ということもあり、足をのばして栃木県にあるあしかがフラワーパークも訪れることとなりました。

そこで感じた二つのフラワーパークの比較をさせて頂きたいと思います。

コチラは私の主観が多く盛り込まれておりますが、一個人の意見としてご参考にして頂ければ幸いです。

煌びやかをとるか、厳かさをとるか

あしかがフラワーパーク

イルミネーションの印象として、あしかがフラワーパークは煌びやかさがあります。

ピンクや青、黄色など多数の色彩を用いて光を表現しておりワクワクとした気持ちにさせられました。

いばらきフラワーパーク

いばらきフラワーパークは、それとは異なり厳かさがあります。

ほぼオレンジの光で構成されており、一部の演出のものだけ青やピンクなどの配色がされていました。

何処か教会のような厳かさを感じられ、落ち着いた気持ちでゆったりとイルミネーションを楽しむことができました。

また、オレンジの光のお陰で園内に咲くバラやマリーゴールドなどの花々が引き立っている印象を受けました。

イルミネーションの規模

あしかがフラワーパーク

イルミネーションの規模は圧倒的にあしかがフラワーパークが勝ります。

あしかがフラワーパークは、施設全体がイルミネーションに包まれており、全て見るのに2時間ほど時間を取らなくてはなりません。

いばらきフラワーパーク

いばらきフラワーパークは、一部のエリアのみイルミネーションとして開放している為、全て見ても1時間に満たないでしょう。

コンパクトにまとまっていて飽きずにしっかり見れるという印象ですが、人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

体験の種類

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークは、視覚型体験が充実しているようです。

各所に電光パネルを用いた目で楽しむ演出が施されています。

また、人気のお城のエリアでは一階にて室内を花であしらった写真栄えするスポットが用意。

二階からはイルミネーションを真上から見ることができます。

いばらきフラワーパーク

いばらきフラワーパークでは、星空ブランコや焚き火、クラフト体験などの体感型体験が充実しています。

来場者があしかがフラワーパークほどではないという点もありますが、一人一人がしっかりと視覚だけではなく体全体で楽しむことができるのはなかなかに貴重なのではないでしょうか?

子供が楽しいのはいばらきフラワーパーク

あくまでも我が子意見ですが、子供に「どっちのフラワーパークまた行きたい?」と聞いたら「いばらきフラワーパーク!」と即答でした(笑)

子供曰く、青空ブランコや焚き火体験が印象的だったようです。

それでは今回は此処まで!

また次回お会いしましょう(*´ω`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました